ホームステイ

初めて留学をするという人には一番おすすめの滞在方法です。
現地の一般家庭に泊めてもらうことによって、生活リズム、生活習慣を身近に感じることができ、自分もそれらに早く慣れていくことができます。

また、自分以外はみんなイタリア人という状況での生活になりますので、例えばおなかが痛くなったとき、それをなんとかしてイタリア人に伝えなければなりません。
イタリア語が話せないとき、あなたはどうしますか?
そういった状況を考えると、スパルタ教育的ではありますが、自然とイタリア語の習得が早くなります。


ルームシェア

一軒家やアパートを2人以上で一緒に借り、同じ屋根の下で生活する方法です。
日本人同士でルームシェアをした場合は家の中は日本と同じ状況ですので、自然と安心感が生まれます。もちろん会話も日本語で通じますので、そういった意味でも安心して生活することができます。

ただ、ホームステイに比べてどうしてもイタリア語を話さなければならないという状況が少ないので、習得に少し余計な時間がかかってしまうかもしれません。

一人暮らし(アパート)

一人の生活ですので気楽であることに間違いありません。
しかし全てを一人でする必要があるので、ある程度イタリア語を話せる状況でないと万が一何かが起こった場合にどうしようもないことになる可能性があります。

この方法はイタリア語中上級者向けとも言えます。



Copyright (C) イタリア留学ナビ. All Rights Reserved.